クレジットカード現金化で商品券は使える?おすすめの方法は?

クレジットカード現金化を行う手段のひとつとして、商品券や金券を使う方法について詳しく説明します。
商品券でクレジットカード現金化をする場合の注意点や、より安全なおすすめの方法についても解説します。

クレジットカード会社が発行する商品券

基本的に商品券はクレジットカードで購入することができませんが、各クレジットカード会社で発行している商品券であれば購入できるものもあります。
クレジットカードで購入できる商品券
  • JCBギフトカード(1,000円・5,000円)
  • UCギフトカード(500円・1,000円・5,000円)
  • VJAギフトカード(3,000円・5,000円・10,000円・20,000円・30,000円・50,000円)
  • 三菱UFJニコスギフトカード(500円・1,000円・5,000円)
商品券の種類によっては支払いに使用できるクレジットカードの種類が限定される場合もあります。
商品券は金券ショップで高い買取率で現金化することができます。

新幹線回数券

クレジットカードで購入することができる金券で他によく知られているのが新幹線回数券です。
新幹線回数券は駅構内にあるみどりの窓口で購入することができ、クレジットカード決済を利用することができます。
そして、駅周辺には新幹線回数券を高価買取している金券ショップがよくあります。
駅で購入した新幹線回数券をすぐに金券ショップで現金化するという方法は、時間もかからず確実に効果で現金化できるのがメリットです。

はがきやレターパック

郵便局で販売されているはがきやレターパックも、クレジットカード決済で購入することができます。
はがきやレターパックは単価は低めではありますが、まとまった数を購入して金券ショップに持ち込めばそれなりに高い金額で買取してもらうことが可能です。
他の金券に比べると金券ショップでの需要はおとりますが、商品券や新幹線回数券よりも身近な場所で購入しやすいというメリットもあります。

商品券の現金化にはリスクがある!安全な方法は?

クレジットカードでは一部の商品券や金券を購入することが可能なので、それを金券ショップに売ることで現金を調達することが可能です。
ただし、クレジットカードで商品券を購入して金券ショップで現金化することは違法ではないものの、カード会社の規約で禁止されています。
そのため、もしカード会社にバレてしまうとクレジットカードが利用停止になるというリスクがあります。
安全にクレジットカード現金化をするためには、商品券を購入して金券ショップに売るのではなく、信頼できるクレジットカード現金化サイトを利用することをおすすめします。
キャッシュバック方式や商品買取方式によるクレジットカード現金化を行っている現金化サイトであれば、クレジットカードトラブルのリスクを回避するノウハウも備えています。
クレジットカード現金化は、商品券で行えるの?

まとめ

商品券や金券の中にはクレジットカードで購入できるものがあり、金券ショップで高価で現金化できることがありますが、繰り返し行うとクレジットカード利用停止のリスクがあります。
実績のあるクレジットカード現金化サイトを利用して、安全に現金化を行いましょう。