クレジットカードのショッピング枠があれば身分証なしでもすぐに現金が手に入ります

クレジットカードがあれば現金化業者に依頼するだけでいつでも口座に振り込んでくれます。
身分証がなくても対応してくれる業者はあるので、ショッピング枠が残っていれば消費者金融のカードと同じように現金を手にすることができます。
ここでは現金化業者の便利さについてご紹介します。

クレジットカードがあればいつでも現金にできます

クレジットカードのショッピング残高があるならいつでも現金化することが可能です。
買い物しか出来ないと思っていたカードでも現金化対応してくれる業者はいくつもあるので、消費者金融に申し込むぐらいならお手元にあるクレジットカードを有効活用した方が得です。
消費者金融に申し込むと身分証が必要になったり、仕事先に連絡が入ることがありますが、クレジットカードの現金化なら身分証なしでも申し込める所があります。
ショッピング枠が残っていればどなたでも申し込めるので、周りに知られることなく現金が手に入ります。
申し込みから銀行振り込みまで最短1時間前後で対応してくれますし、早いところだと30分以内に口座に振り込んでくれるのでとてもスピーディーです。

ショッピング枠だけのカードを複数枚持っておくと得です

クレジットカードはショッピング機能だけなら審査が甘いので比較的どなたでも作ることができます。
パートやアルバイトに勤務していてもショッピング枠は付けてくれるので、キャッシング枠がなくても現金化は可能です。
消費者金融に申し込んでも審査に落ちてしまう場合は、ショッピング残高のあるカードさえ作っておけば困ったときに助かります。
ショッピング枠の限度額は10万までのカードが多いですが、複数のカードを持つことで数十万の現金を手にすることができます。
支払い期日さえ守っていれば限度額を増減してくれるカードもありますから現金化できる方法を知っておくと便利です。

身分証を必要としない現金化業者

現金化業者によっては身分証を必要とする所もあるので、免許証やマイナンバーカードを提出したくないときは、アマゾンギフトなどの電子マネーを買い取ってくれる業者を探すと良いでしょう。
クレジットカードの種類によっては現金化を防ぐために電子マネーが買えないカード会社もあるので、換金する場合は事前にクレジットカードで購入できるか確認しておくことが大切です。
身分証がいらない現金化業者の換金率は80から90%ほどですから、身分証を必要とする現金化業者と差はほとんどありません。

現金化業者に依頼すれば換金率がいい商品を教えてくれます

現金化業者は相場を把握しているので何を購入すれば換金率がいいのか教えてくれます。
自分で商品を購入してリサイクルショップで現金化しようとすると、50から60%ほどになってしまうことがありますからプロに相談した方が有利です。
オークションサイトだと定価で売れることもありますが、いつ売れるかわからないのが難点です。
急ぎで現金を手にしたい場合は換金率80から90%でも業者に申し込んでみる価値はあります。
昔は電気製品やカーナビなどを購入して現金化業者に送ったり持参する方法がありましたが、今はほとんどが電子マネーや情報商材などのデジタル商品なので簡単です。

まとめ

クレジットカードがあるのにわざわざ消費者金融に申し込むと身分証を出したり在職確認など周囲に知られるリスクが生じてしまいます。
身分証が必要になって困る場合はアマギフなど電子マネーを買い取ってくれる業者を探すと簡単に現金にすることができるようになります。
現金化業者なら家族に知られることなくスピーディーに対応してくれるので、急な現金が必要になったとき相談してみると解決します。