究極にお金がない時はどうしたらいい?ピンチを脱出する方法

究極にお金がなくなってしまった時あなたはどうやってそのピンチを脱出するでしょうか。
この記事では本当にお金がなくなってしまったときの対処法について解説したいと思います。
いざピンチを切り抜けるための方法を知っておけば、万が一の時にも落ち着いて対処できるはずです。

究極にお金がない時は誰かに借りるしかない

今すぐお金が必要なのに手元にはお金がない。
こんな究極にお金がないシチュエーションを想像したくありませんが、人生長いですからそういったタイミングが訪れないとも限りません。
もしかしたら既にそんなシチュエーションに巻き込まれているかもしれません。
極論になりますが、究極にお金がない時は誰かにお金を借りるしかありません。
ぼーっとしているだけでお金が降ってくる事はありませんから当然ですね。
その日払いの仕事をすればとりあえずのピンチをしのげるかもしれませんが、必ずしもその日払いの仕事が良いタイミングであるとは限りません。
もしかしたら体調が悪くて働けないかもしれません。
究極にお金がない時は、銀行や消費者金融などの金融機関に行ってお金を借りれば、とりあえずピンチを逃れることができますね。
しかしこれなら誰でも思いつく方法でしょう。
せっかくなのでとっておきの方法を次に紹介したいと思います。

クレジットカードの現金化をする

もしあなたが自分名義のクレジットカードを持っているなら、そのクレジットカード現金化してみてはいかがでしょうか。
消費者金融などでお金を借りるときには審査があるため、今すぐお金が必要と言う究極のピンチに対応できないこともあります。
しかしクレジットカードの現金化であれば、申し込みをしてからその日のうちに現金を手にすることができるでしょう。
わざわざそんなことをしなくてもクレジットカードのキャッシング枠を利用すればいいと思うかもしれませんが、クレジットカードのキャッシング枠は既に使ってしまえばもうお金を引き出すことができませんし、そもそもクレジットカードを作るときにキャッシング枠を設定していないかもしれませんよね。
クレジットカードの現金化はキャッシング枠を作っていなくても現金を手にすることができるので、すべての人にもれなくオススメできるのです。

クレジットカードの現金化は自分でやるべき?

もしクレジットカードの現金化をするのであれば、自分でやるよりも現金化業者を利用した方が良いでしょう。
クレジットカードの現金化業者を利用すればカード会社に怪しまれることなく自然に現金化することができますし、何よりもわざわざ自分で商品を購入して売却しに行くなんてことをしなくて良いので、スピーディーに取引ができます。
また自分で買取をしてもらうときにはわざわざそのお店に行かなければいけないので、営業時間内に利用する必要がありますね。
クレジットカードの現金化業者の多くは24時間365日インターネットでの申し込みを受け付けているため、ちょっとした空き時間にすぐに利用することができるのも大きなメリットです。
確かにカードの現金化は自分でもできますが、メリットを考えると圧倒的に現金化業者を利用した方が良いでしょう。

究極にお金がなくてクレジットカードを持っていない時はどうしたらいい

クレジットカード現金化は自分名義のクレジットカードを持っていれば誰でもできますが、もしクレジットカードを持っていなければできません。
またショッピング枠を限度額まで使ってしまっていると、当然現金化はできません。
そんな時はどうしたら良いのでしょうか。例えば後払い現金化業者を利用してみてはいかがでしょうか。
最近はこのような業者も増えてきたため、困ったときに非常に頼りになります。
後払い現金化業者のいいところは、クレジットカードを持っていなくても定職に付いていれば利用できることです。
換金率もなかなか良いのでいちど利用してみてもいかがでしょうか。

究極にお金がない時は誰かを頼る

もし手元に究極にお金がない時は、我慢するのではなくて何らかの方法を使ってお金を作るようにしましょう。
金融機関でお金を借りる、クレジットカードの現金化をする、後払い現金化業者を利用する、いろいろな方法がありますので利用を検討してみてください。